借金返済ナビ

どこに相談すればいいか?

どこに相談すればいいか?

借金を返済することが難しい状態になった時、誰かに相談するにはどこへ行けばいいのでしょう。

 

たとえ銀行から借りたものだとしても、数種類の借り入れは返済を行き詰らせる遠因になりかねません。

 

借金の実状が見えない、過払い金があるのではないかと疑問に思っている人などは、まずは民間による支援団体に話を持っていくのも方法の一つです。

 

ボランティアですので、費用は心配しなくても大丈夫です。

 

近頃では、民間による支援団体の様子についてTVにて紹介されるようになっています。

 

返済者の意志がカギになりますが、滞りなく借金返済を行うためにいろいろな援助をしてくれます。

 

悪徳金融業者からの取立てによる被害に苦しんでいる場合には、警察に届けるのが無難でしょう。

 

借金を返済するという至極当然なことができないために取り立てられるわけですが、暴力や脅迫に頼った取立ては違反行為です。

 

しかし、民事不介入という原則により、警察が話を聞いてくれない場合もあります。

 

そのため、取立てのしかたによっては、民事事件として扱うわけにはいかないとされることが多々あるようです。

 

取り立てに関するガイドライン違反や、貸金業規正法に違反している可能性があるので、毅然とした行動をとりましょう。

 

精神的に追い込まれたことで通院せざるを得なくなった時や、取り立て時の暴力が原因の怪我を治療するときは、医師の診断書を忘れずに受け取りましょう。

 

こうして考えると、悪徳業者から借りることはトラブルを招きかねないため、少しでも関わることがないように注意しましょう。

 

借金を借金で返済するような悪循環に入ってしまったら、一刻の猶予もない状況ですから、速やかに正式な機関に話を持っていきましょう。

関連サイト

金利がこのように下げられたとはいえ、クレジットカード会社や消費者金融などが採用している金利では、支払い利息が高額になっているのが実状です。
で、結局バンクイックの金利は安いんでしょうか?高いんでしょうか?


どこに相談すればいいか?記事一覧

法的な整理手続き方法について

借金返済が難しいとき、法的な整理手続きに頼るより、きちんと完済しておきたいものです。法的手続きを進める前に、金利の低い契約を探して借り換えを目指したり、複数契約の一本化を考えます。こうした方法が取れないのなら、他に選べる方法としては自己破産・特定調停・任意整理などがあります。任意整理とは、借金返済が...

≫続きを読む

 

ファイナンシャルプランナー・司法書士に相談しよう

借金返済の状況が悪化してしまった人が力を借りることができる法律家は弁護士だけではありません。ファイナンシャルプランナーや司法書士も、援助をしてくれるでしょう。借金の返済プランの見直しや法的手続きなどは、必要な知識のレベルが専門分野に及ぶため、法律家に任せるのが最も確実で安心できるのです。ファイナンシ...

≫続きを読む

 

自己破産とは?

借金返済を自己破産という手続きによって免れる方法があります。自己破産とは裁判所による借金返済の免責が得られることなのです。自己破産の免責が決定すると返済に追われる日々とは無縁になりますが、失うものがないということではないのです。人として生きていくために必須な財産だけを残し、債権者の配当に充てられるよ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ