借金返済ナビ

自己破産とは?

自己破産とは?

借金返済を自己破産という手続きによって免れる方法があります。

 

自己破産とは裁判所による借金返済の免責が得られることなのです。

 

自己破産の免責が決定すると返済に追われる日々とは無縁になりますが、失うものがないということではないのです。

 

人として生きていくために必須な財産だけを残し、債権者の配当に充てられるように換価されるのです。

 

「不動産」や20万円を超過した「預貯金」、「自動車」「生命保険の解約返戻金」「有価証券」などであったりが、処分の対象になります。

 

要するに、借金が抹消されるのと引き換えに思い通りに使用できる財産も大半が失われてしまいます。

 

さらにこの他に、資格を取ることや仕事に就くことにおいても制限が課されるものもあります。

 

住所を移転したり、長期間の旅行をするためには、裁判所の許可が必要になってしまいます。

 

これら以外にも、自己破産をしてから5年から10年の期間は、ローンを組んだり、クレジットカードを作ったりといったことが叶わなくなってしまいます。

 

なぜかというと、信用情報機関に自己破産の情報が記録されてしまうからです。

 

こうして、一定の間借金ができませんが、前向きな見方をすると、自己破産をしたことで借金で借金を返すような毎日から解き放たれる好機と言うことができるのです。

 

これら以外にも、破産管財人により郵便物を管理されなければならないことが決まっています。

 

ここまでは、自己破産した本人が被る制限ですが、厄介なのは連帯保証人についてです。

 

借金返済を免責されるのは、自己破産の手続きをした本人のみとなります。

 

返済を免れた借金は、連帯保証人が支払わなくてはいけなくなるのです。

 

迷惑が掛かりますので、自己破産は借金の返済をするために尽力した後の最終的な方法として位置付けておくのが賢明でしょう。

 

計画的に使えば便利な一枚です!

 

アイフルの体験談をご紹介します、お金を借りるときの審査をどう乗り越えるか、キャッシングの注意などのお役立ち情報をご紹介します。お金が必要な時に読んで欲しいページです。



ホーム RSS購読 サイトマップ